事務所移転のお祝い

ビジネスシーンに於いては、取引き先の会社からオフィスを移転するという連絡を受け、移転祝いをするケースも存在します。そうした場面では、何をプレゼントするかなどの問題に気を配って、適切な方法を選択することが大事になります。移転祝いに贈る品物の中でも、胡蝶蘭の生花は、一番のおすすめです。生花の胡蝶蘭を贈れば、移転先の事務所に置いて、とても華やかな雰囲気を演出してくれます。また、切花には「花持ちが悪い」、観葉植物には「華やかさに欠ける」という問題がありますが、胡蝶蘭なら、それらの問題を気に掛けなくて済みます。そうした胡蝶蘭の中でも、移転祝いに最もおすすめの色は、やはり白です。中でも長い3本立ての胡蝶蘭は、とても豪華な雰囲気を演出してくれます。

ただし、胡蝶蘭を贈る場合には、取引き先企業の経営規模を考慮に入れ、それに見合った価格帯の蘭を選ぶ必要があります。値段によって蘭の豪華さには違いがあります。よって、不適切な判断をすると、大企業の事務所移転祝いの場面に於いて、周りにゴージャスな花がたくさん並ぶ中、自社の贈った品だけが見劣りをするといったことにもなり兼ねませんので、気をつける必要があります。

このサイトでは、ビジネスシーンで、取引き先企業の事務所移転のお祝いに贈られる胡蝶蘭について、詳しく解説してまいります。皆さんの中で、移転祝いの品物を選ぶのに迷っている方は、チェックして、実際に役立てて頂ければ幸いです。